XO Featured Image Tools プラグイン

概要

投稿やカスタム投稿の記事内の画像より、アイキャッチ画像を自動生成するプラグインです。

外部画像(添付ファイル以外の画像)にも対応しています。

主な機能

  • アイキャッチ画像の一括生成
  • 投稿の保存時にアイキャッチ画像を自動生成
  • 投稿一覧および固定ページ一覧にアイキャッチ画像項目およびアイキャッチ画像の未設定フィルターを追加

スクリーンショット

一括生成

投稿一覧

使い方

一括生成

管理画面より [ツール]-[アイキャッチ画像ツール] メニューを選択します。アイキャッチ画像ページが表示されます。

[投稿タイプ] を選択し、[すべてのアイキャッチ画像を生成] ボタンをクリックします。

実行中は進行状況が表示されます。実行中はページを移動しないでください。

インストール

  1. このページのダウンロードより ZIP 形式のプラグイン ファイルをダウンロードします。
  2. WordPress 管理画面->[プラグイン]->[新規追加] メニューより、[プラグインを追加] ページを開きます。
  3. [プラグインのアップロード] ボタンをクリックします。
  4. [参照] ボタンをクリックします。
  5. ファイルのアップロード ダイアログが表示されます。ここでダウンロードした ZIP ファイルを選択します。
  6. [今すぐインストール] ボタンをクリックします。
  7. インストールが完了したら “プラグインを有効化” をクリックします。

仕様

  • 投稿タイプごとに一括生成します。
  • 既にアイキャッチ画像が設定されている投稿は、アイキャッチ画像を生成(更新)しません。
  • disable_featured_image カスタムフィールドが設定されている投稿は、アイキャッチ画像を生成しません。
  • 対象の画像は、記事内の最初の画像です。外部画像を対象としていない場合は、最初の画像ではなく、最初の添付ファイル(メディアライブラリの画像)の画像となります。
  • 投稿の保存時(更新時)にアイキャッチ画像を自動生成します。(バージョン 0.2.0 より)
  • 投稿一覧にアイキャッチ画像項目およびアイキャッチ画像フィルターを追加します。(バージョン 0.3.0 より)

動作環境

  • WordPress 4.5 以降
  • WordPress 4.9 対応

ダウンロード

XO Featured Image Tools

更新履歴

v1.1.0

  • 外部画像に対応
  • 用語を統一

v1.0.0

  • 公式ディレクトリへのリリース
  • ローカライズ対応

v0.3.0

  • 投稿一覧にアイキャッチ画像項目およびアイキャッチ画像フィルターを追加

v0.2.0

  • 投稿の保存時にアイキャッチ画像を自動生成する機能を追加

v0.1.0

  • 最初のリリース