Japanized for Twenty Twenty-One プラグイン

Twenty Twenty-One テーマを日本語向けにカスタマイズするプラグインです。

説明

Twenty Twenty-One テーマを日本語向けにカスタマイズします。Twenty Twenty-One とその子テーマ以外では機能しません。

特徴

  • 日本語向けにフォントを設定します。
  • Noto Sans JP フォントを適用することができます。
  • フォントサイズを設定することができます。
  • 日本においてメジャーなソーシャルアイコン (LINE、はてな) を追加します。
  • フッターの「Powered by」テキストを変更することができます。
  • コンテンツ幅とコンテンツの標準の最大幅を設定します。
  • パンくずリストを追加します。
  • 目次を追加します。
  • トップに戻るボタンを追加します。
  • サイドバーを追加します。スクロールに追従するウィジェット領域があります。
  • 目次をサイドバーへ自動挿入することができます。
  • フロント側では jQuery を使用していません。

スクリーンショット

カスタマイズ画面
日本向け設定画面
パンくずリスト設定画面
目次設定画面
コンテンツ設定画面
フッター設定画面

使い方

プラグインを有効にすると、[外観]-[カスタマイズ] に [日本語向け設定] が追加されます。

日本向け設定

項目説明
Noto Sans JP フォントを使用Noto Sans JP フォントを組み込むかどうかです。
Noto Sans JP フォントウェイト組み込む Noto Sans JP フォントのウェイトです。
フォントサイズ拡大率フォントサイズの拡大率です。
設定できる拡大率は、50%から150%です。
ソーシャルアイコンを追加フッターメニューのソーシャルアイコンに、日本でメジャーな LINE とはてなブログアイコンを追加するかどうかです。
ソーシャルアイコンのカラー化フッターメニューのソーシャルアイコンに色を付けるかどうかです。

パンくずリスト設定

項目説明
パンくずリストを追加するパンくずリスト機能を有効化するかどうかです。
この設定をオフにしても、パンくずリストテンプレートタグは使用できます。
ホームページを除くホームページにパンくずリストを追加するかどうです。
ホームのパンくずリストホームのパンくずリスト項目を表示するかどうかです。
ホームのテンプレートホームのパンくずリスト項目のテキストです。

目次設定

項目説明
目次を有効化目次機能を有効化するかどうかです。
この設定がオフの場合は、目次機能が組み込まれません。目次ショートコードも使用できなくなります。
自動挿入する投稿タイプ目次を自動挿入する投稿タイプです。
ホームページホームページに目次を挿入するかどうかです。
位置目次を挿入する位置です。
表示条件目次を表示するヘッダーの数です。この数未満の場合は
目次タイトル目次のタイトルです。
開くテキスト「開く」のテキストです。
閉じるテキスト「閉じる」のテキストです。
トップの階層目次のトップの階層(トップのヘッダー)です。
階層数目次に表示する階層数です。
目次を開いた状態で表示する目次を開いた状態で表示するかどうかです。
スクロール動作目次の項目をクリックして、ヘッダーにスクロールする動作です。「自動」は瞬時にスクロール、「スムーズ」はスムーズにスクロールします。

コンテンツ設定

項目説明
コンテンツの標準の最大幅コンテンツの標準の最大幅です。
コンテンツ幅コンテンツ幅です。

フッター設定

項目説明
Powered by の変更を有効化Powered by の変更を有効にするかどうかです。
Powered by「Powered by」のテキストです。

インストール

  1. WordPress 管理画面->[プラグイン]->[新規追加] メニューより、[プラグインを追加] ページを開きます。
  2. 検索ボックスに「Japanized for Twenty Twenty-One」と入力し検索します。検索結果が多くなかなか見つからないようでしたら、「作成者」を選択し「ishitaka」で検索してみてください。
  3. Japanized for Twenty Twenty-One が見つかったら、[今すぐインストール] をクリックします。
  4. インストールが完了したら “プラグインを有効化” をクリックします。

WordPress 公式ディレクトリ

更新履歴

v1.7.1

  • 用語を変更しました。
  • スタイルシートを微調整しました。

v1.7.0

  • 目次をサイドバーへ自動挿入する機能を追加しました。
  • デザインスキン機能を追加しました。

v1.6.0

  • サイドバーを追加しました。

v1.5.0

  • トップに戻るボタンを追加しました。

v1.4.0

  • 目次を追加しました。
  • コードをリファクタリングしました。

v1.3.0

  • パンくずリストを追加しました。

v1.2.0

  • コンテンツ幅とコンテンツの標準の最大幅オプションを追加しました。

v1.1.0

  • フッターの「Powered by」テキストを変更するオプションを追加しました。

v1.0.0

  • 最初のリリース